ようこそ

ピアノ調律師として活動する傍ら、楽譜の製作、販売を行っています。特にジャズの名曲・名演を楽譜に起こし、クラシックの演奏家の方にも取り上げてもらえるようなクオリティを目指しています。ご意見、ご要望などございましたら、遠慮なくお申し付けください。⇒プロフィールを見る

⇒音符を使わないジャズピアノ講座

商品カテゴリ
ブログ
  • ラシドレミファソ〜暗いメロディ
    (2018.09.17)

    曲には明るい曲、暗い曲があって、明るい曲を誰でも知っていそうなものからいくつかあげてみると、 ドレミの歌 どんぐりころころ おもちゃのチャチャチャ などがあるのに対して、悲しい感じ、暗い感じの曲は、 ひなまつり 四季の歌 続き…

  • ドレミファソラシドとCDEFGAB
    (2018.09.14)

    学術的な話ですが、音楽の中には「音」を構成するいくつかの要素があって、その中には高低、強弱、そして長さがあります。 強弱は音量のことで、長さは時間的なもの、つまりリズムに関わるものです。 そして、高低が音の高さ。楽器でい 続き…

  • ドレミファソラシドの仕組みを知ろう
    (2018.09.02)

    ドレミファソラシド〜♪ 誰もが一度は口ずさんだ、もしくは耳にしたことのあるあのメロディ。ジャズ理論の第一歩は、このドレミファソラシドをカラオケでキーを変えるように自在に弾けるようになることから始まります。 いきなりキーを 続き…

  • ピアノの鍵盤の紹介
    (2018.08.30)

    最初にピアノを全く触ったことがない人のためにピアノの鍵盤についてご紹介します。 現代のピアノは、ベーゼンドルファーのインペリアルなど一部を除いて、88鍵の鍵盤が一般的です。その鍵盤には、低い音から高い音まで、つまり左から 続き…

  • 音符を使わないジャズピアノ講座
    (2018.08.30)

    このブログでは、音符をほとんど使わずに図と数字中心でジャズピアノを解説していきたいと思います。 以下目次、2018年8月現在の内容です。各項を進めながら変更を加えていく可能性もあります。 ドレミファソラシドとCDEFGA 続き…

  • ビル・エヴァンスの様に演奏する5つの方法(後編)
    (2018.08.28)

    2011年にアメリカのキーボードマガジンに掲載された記事の和訳です。こちらは後編で、前編はこちらです。 4. 内声の動き エヴァンスがしばしば使用した内声の動きは対位法の技法を持ち込んだものでした。 Ex. 4aはエヴァ 続き…

ピアノ調律・修理
楽器をいつまでも大切に!過去にオーバーホール(とことん分解・修理)したピアノの一例をご紹介します。
  • YAMAHA No.25
    wpid-20160312025214.jpg
    現代のC3の前身となるサイズで1954年製造。国産エゾ松の一等材を響板に使用したり、随所に品質の高さをうかがわせます。全塗装、オーバーホールを施しました。
  • YAMAHA U3C
    wpid-20170831120716.jpg
    1962年製造、131cmタイプの高音質ピアノです。全塗装、全弦張替、ハンマー交換を施します。
ピアノの再利用をお考えですか?末永く楽しむためのお手伝いをいたします。